韓国旅行|慶州…意外と街っぽい

13日目 江陵→慶州(後編2)

慶州の夜は意外に都会感があるが、どことなく寂しさを伴う…気がする。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


13日目 江陵→慶州(後編2)

あまり遠くへ行くと帰りが面倒なので市街地をぶらついたが、正直、イメージしていた慶州と全然違った。

人が少ないのを除けば、ここはソウルかと思えるほどオシャレな店が明々と光を放って並んでいたり、イルミネーションがキラキラと輝いていたりする。

サムスンプラザ(サムスン製品専門店)などもあった。日本で言うと、 Sony Style Store のようなものに近いのだが、ここでは販売も行っている。その店を見つけて、速攻でサムスンのカメラを触ろうと入ったのは、ここだけの話である。

ところで、今日は“食”で小さく楽しんだ。バスターミナルで、餅が売られていた。一口サイズよりやや大きめの餅が8個で2400ウォン。

試しに買ってみたが、中に餡が入っているだけで、日本で食すものと別段変わりはなかった。これはハズレ(?)だ。

餅と一緒に、もうひとつ、トウモロコシとアマドコロのブレンド茶なるものに手を出した。500mlのペットボトルで1500ウォン。独特の味がする。一口目は、決して美味しいとは思わない。少しずつ飲んでいるうちに、こういうものなのだろう…と納得する。何とも表現し難い味だ。機会があれば一度試されたい。



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter