韓国旅行|東海トンヘ湫岩チュアム海岸

東海(前編1)

湫岩海岸。日の出スポット開門待ちのあいだに撮影。午前5:50。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


8日目 東海(前編1)

昨夜、旅館の婆さんが、

「天気予報見たけど、明日は天気が良いってよ。日の出が見られるかどうかは分からんけどね。」

と言っていたので、気合を入れて5時に目覚ましをセットしておいた。夜、12時過ぎに寝たので睡眠不足ではあったが、このチャンスを逃すとまた天気で悩むことになるかもしれない。普段もこれぐらいの根性で起きれば、起床後5分で家を出る、などという慌しい生活をしなくても済むのだが…と余計なことを考えながら布団から這い出た。ちなみに、日常の起床後5分のうち1分20秒は、その日に持ち出すカメラとレンズを選ぶ時間である。当然、頭に櫛を通す時間はない。

…という話は、今はどうでも良い。日の出撮影、3度目の正直なるか・・・外を見ると今日こそ拝めそうな雰囲気である。手早く準備を済ませ、タクシーに乗り、急いでもらう。と、今度の運転手は信号無視してひたすらぶっ飛ばす。

「あっ、いや…そこまで急がなくても結構ですので…」

と言える空気は一切漂っていなかった。事故が起こらないことをひたすら祈るのみである。ある基準を超えると、ぶっ飛ばし料(?)が余計にかかるらしい。メーターに表示される料金も、運転手が何やらボタンを押すと“H”マークが点灯し、2,30%ほど上がった。それでも、前回の“信号は守るが100km/hで走行するタクシー”よりも100ウォン安い。前もって食堂のおっちゃんに聞いていた料金とほぼ等しいので、一昨日と今日、どちらの運転手もボッタクリ・勘違いの類のものではないらしい。考えてみれば何とも不思議な計算方法だ。

この信号無視運転手、どこから来たのか聞くので

「日本の大阪の近くから」

どうせ兵庫県なんて知らんでしょ?と勝手に思いながら答えたのだが

「じゃあ、日本人か」

とも言わない。大阪だから在日韓国人と思われたのかもしれない。あるいは、そんなことどうでもよかったのか。もっとも、こちらもそんなことはどうでもいいのだが…。



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter