韓国旅行|釜山の地下鉄にて

日本海上→釜山(後編1)

海雲台。黄砂のせいか、遠景が霞んでいる。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


3日目 日本海上→釜山(後編1)

このリズムで海雲台へ行っても一写入魂できそうにない気分だ。他の地区を回ってみようと東萊※5へ地下鉄で移動した。

2日連続の恐ろしいほどの睡眠不足に負けて、立ちながら何度も居眠り(立眠り?)してガクッと膝から崩れ落ちたり、比較的周囲の目を気にしない韓国人以上に怪しい動きをしていたのだが、さすがは韓国、さらに上手が現れた。

 電車に乗り込んでくるなり、突如

「私がですねぇ、このライトを・・・」

周りの乗客に良く聞こえるように言いながらLEDの懐中電灯を、車内の電光掲示板にマグネットで貼り付け、何やら説明を始めた。直接売るのが目的でもなさそうだし、商品の宣伝か?しかもスーツ着てるし?…と解析に悩んでいたところ、これまた突如、次の駅でスーツ姿の中年男性数名が乗り込んでくるのを見るなり、説明も途中に切り上げてそそくさと出て行った。

韓国では別段珍しいシーンではないが、ほとんどリターンのない売込みを何故わざわざ地下鉄の運賃を払ってまで実行するのか、いつも不思議に思う。単なる自己満足という説も考えたが、その真相は未だ明らかでない。


※5 東萊(トンネ)…釜山中心部から10km以上北に位置する。温泉で有名な地区。


韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter