韓国旅行|東海(トンヘ)市

東海(前編1)

急行ムグンファ号の乗車券。赤いチェックは、購入時に行き先や時間などを説明してくれたもの。なかなか丁寧だ。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


6日目 東海(前編1)

3/12の夕方、東海駅に降り立った。とりあえず、足がかりとして観光地図をもらった。地図の縮尺がよくわからず、東海港まで歩いてみようと試みたが、いつまで歩みを進めても着く気配はない。大きい荷物も持っているので、明日のための下見は諦めて、食堂と宿を探すことにした。

しかし、どちらも満足できそうなところが見つからない。仕方なく消去法的に駅前の食堂とその向かいの旅館※12を選択した。駅前だから…なのかどうかは知らないが、少々物価が高い。釜山では3500ウォンで食事できたりしたのだが、ここでは5000ウォンから。

旅館に至っては3万ウォンなどと言い出す次第。旅館の相場は、だいたい2.5万ウォンで、多くの場合2万ウォンまでマケてくれる。

「こんなボロ部屋で3万?ナメとんか…」

とは言わなかったが、2.5万でいいでしょ?と聞くと簡単に承諾してくれた。いや~いつも値切ってばかりですみませんねぇ(笑)

…はさておき、東海での実質初日・3/13の早朝、さっそく湫岩※13へ日の出を見に行った。

かなりの距離があるようなのでタクシーを利用したが、久々に乗るとビビる。何分ぐらいで着きます?とこちらから尋ねたので、急いでいると思ったのか、あるいはいつもそうなのかは知らないが、一般道にもかかわらず時速100kmを超えそうな勢いで爆走する。

いや、道も広く信号も少ないので、決して暴走という感じではないのだが、頼むから事故は起こさんでくれ…と祈るばかりである。


※12 旅館…日本で言う旅館とは違い、素泊まりの安宿のこと。場合によってはラブホテルになっていることもあるので、泊まる際には見極めが重要だ。
※13 湫岩(チュアム)…日の出の名所。天気の良い日にはアマチュアカメラマンが殺到する。『冬のソナタ』の撮影地としても有名。


韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter