韓国旅行|急行ムグンファ号

釜山→ソウル→東海(2)

定番ながら、ソウル駅。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


4日目~5日目 釜山→ソウル→東海(2)

で、話は今日3/12に戻って江陵※10行きのムグンファ号。日本海側の町・東海※11まで6時間かかる。運賃は18800ウォン。

しょうもないことだけど、車掌の声、やけにナマってるんちゃう?電車のアナウンスではこういう言い方をするのか?…と思っていたら、実はネイティブの人が聞いても変だったようで、近くの席の人がモノマネをしていた。

…などという話はまったくもってどうでも良いのだが、この列車、急行のわりにはゆっくりと走ってくれる。途中、韓国で一番高い駅(855mだったか?)に止まったり、スイッチバックを繰り返したり、見所が多かった。

短気な傾向にある韓国の人々はどう思っているのか分からないが、少なくとも鉄道旅行を楽しみたい、いわゆる乗り鉄の日本人の皆さまには嬉しい走行ではないだろうか。

そして、東海駅に降り立った瞬間、いよいよ今回の旅が本格的に始まる――。


※10 江陵(カンヌン)…日本海(韓国名:東海)に面する観光都市。緯度的にはソウルよりもやや北に位置する。人口約20万人。(08年当時)
※11 東海(トンヘ)…江陵の南隣の市。日の出の町として有名である。人口約10万人。(08年当時)


韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter