韓国旅行|釜山散策

日本海上→釜山(後編)

釜山広域市・チャガルチ市場。どうでもいい話だが、撮影直後に大切なレンズに鼻を付けられた(笑)


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


3日目 日本海上→釜山(後編)

ともかく、腹は一杯になった。周辺をぶらついていると放し飼いの犬がいた。人通りの多いところなのだが、犬も落ち着いたものだ。退屈そうに近づいてきたので写真を撮りながら相手してやったのだが、コラコラ、高いレンズに鼻つけるなって。まあ、犬にとってはカメラの価値など、水飲み容器以下なのだろうから仕方ない。それを見ていて、

「カッチリ(?…犬の名前を聞いたが正確に思い出せない)をもっとたくさん撮ったれや。」

と、飼い主らしきアジョッシ。このオジサンもカメラやレンズの価値など関心なしのご様子だ。

だいたい、こういうペースでぶらぶらと見て回ったのだが、どうも写欲が湧いてこない。睡眠不足のためだけではないようだ。

ナワバリ作業の途中で自転車に乗っている飼い主に引っ張られて、路上の売り物のリンゴを蹴散らして去っていく小型犬を見送りながら、残された小便を気に留めもせず転がったリンゴを探す店の主人などは韓国らしい光景なのだが、それ以外は5年前の釜山の記憶と微妙にズレがある。

時にはもっと激しく、時にはもっとやる気なく、時にはもっとパワフルだったように思うのだが、全体的に穏やかになったのではなかろうか。それとも、こちらが韓国慣れしてしまった為か。理由は不明だが、撮りたいものが見つからず、シャッター数が伸びない。



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter