韓国旅行|江陵駅~鏡浦台

11日目 東海→江陵(後編2)

眺める場所によって微妙に風景が違ってそれぞれに美しい。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


11日目 東海→江陵(後編2)

つまらない発見に嬉しがっているうちに、江陵駅に着いた。既に夕方になっているので、早速観光案内所で尋ねる。

「鏡浦台※35へはどうやって行くのですか?」

すると恐ろしいほど早口で説明してくれる。半分ほど聞きもらしたが、まぁいい。何とかなるだろう。地図だけ貰って、教えてもらった…と思われるバス停へ急いだ。

5分も歩かないうちに停留所に着いた。東海での二の舞にならないように細心の注意を払ってバスの運転手に質問しても、これまた聞き取りにくい。こちらの言うことも、なぜか一度で分かってくれない。江陵はどうも息が合わないようだ。

とにかく、有名な鏡浦台へ、まず行ってみた。陽もかなり傾いてきた頃だ。重い荷物を持ちながら坂を上った。すると、なんたるタイミングの良さ!メインの建物が、工事中である(撃沈)。またひとつネタを作ってしまった。

まあ、よくあることなので、気を取り直して鏡浦湖※36の周りを歩く。全荷物を肩から下げているせいか、撮影もいまいち気合が入らないのだが…。


※35 鏡浦台…江原道の名所・関東八景の一。ここで酒を飲むと6つの月を見ることができると言われている。
※36 鏡浦湖…海と繋がっている湖。夕日・竹・松・月などと湖との調和が美しいとされる。


韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter