韓国旅行|三陟中央市場にて・その3

10日目 東海→三陟→東海(前編4)

左)おこげ茶。本当におこげの味がする。右)アマドコロ茶。韓国の食堂で出してくれる香ばしいお茶はこれだ。


写真

(使用機材) SONY α700 + SONY 50mm F1.4 (SAL50F14)


10日目 東海→三陟→東海(前編4)

「まぁ、90点だな。」

あはは、リアリティーのある褒め方するねぇ。…そこへ、また別のおばちゃんが入ってきた。果物屋のおっちゃんが言う。

「この人、日本から来てんだけどさあ…」

そこまで聞くなり、

「おい!独島(竹島)は誰のものだ!」

果物屋のおっちゃんと全く同じ口調だ。挨拶もなしに一言目からいきなりそう来たか。

「そうおっしゃらずに(^^;。私は政治家じゃないんですから…。どうにもなりませんよ?」

田舎町の商店街でコーヒーを飲みながら結論が出せるなら、とっくに解決しているのだが。今回は政治の話をしに来たのではないが、この流れのついでに、聞いてみた。

「ここでもそうですが、日本を嫌っている人も結構多いですよね?」
 「日本の国家としては嫌ってるねえ。日本人ひとりひとりに会ってみればそんなことはないんだが。」

この人は、わざわざ説明するまでもなく、よく分かっている。個人レベルでは、どこの国の人間か?…よりも、どういう性格の人間か?…の方が遥かに重要であろう。実際直接話をしてみればそれに気づくのだが、稀に食わず嫌いでハナから受け付けない人がいる。もったいないことだ。日本嫌いの人ほど、一度今の日本に来てもらいたいものだが・・・。

で、元に戻る。なんだかんだと、話が続いて長居してしまった。その間、小豆粉をまぶした餅やらジュースやら出してもらった。もう昼飯は要らないぐらいだ。



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter