韓国旅行|武陵渓谷・三和寺その2

9日目 東海(前編…実質、8日目の続き。3)

武陵渓谷。この辺りは奇岩怪石が多く、岩肌も荒々しい。


写真

(使用機材) SONY α700 + MINOLTA AF APO TELE ZOOM 100-300mm F4.5-5.6 (D)


9日目 東海(前編…実質、8日目の続き。3)

正直、“韓国語が上手ですね”は、ある程度習得したものにとっては、褒め言葉ではない。上手ですねと言われた時点で外国人扱いされているのである。

「本当は、韓国人なんでしょ?」

と疑われてナンボなのだ。・・・個人的にはそう考えている。が、ここではそういう他人にとってどうでもよさそうなことは口にせず

「韓国語と日本語はよく似てますから、難しくないですよ。」 「あぁそうか。語順が一緒なんだってねぇ。」 「そうなんです。漢字も共通のものが多いですしね。例えば、“コーソクトーロ”は“こうそくどうろ(高速道路)”なんですよ。」

説明してあげると、室長は自分で発音しながら事務のおねえさんに聞く。

「こーそくとうろ・・・こーそくとうろ…か。中国語ではどういうの?」

事務のおねえさんが何やら上手な発音で答えていた。ふーん、やっぱり漢字は便利やなぁと感心しつつ、何気なく聞いてみた。

「中国語はどこで学ばれたんですか?」

すると、室長がツッコミを入れる。

「この人、中国人だよ。」

えぇーっ!?めちゃくちゃ韓国語流暢やん(@-@;)。東海市の人より標準語上手やん(@-@;)。

「本当は、韓国人なんでしょ?」

思わず疑った。話を聞くと、3年間韓国に住んでいるとのことだが、それにしても素晴らしくナマリがない。いや、恐れ入りました。m(_ _)m



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter