韓国旅行|東海市街

東海(前編3)

東海市街。店の看板は“ソウル・オートバイ”と書いてある。ソウル食堂、ソウル荘旅館、ソウルスーパーなど、ソウル○○という店を各地で見かける。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


6日目 東海(前編3)

歩道に紙を敷いて包丁・鎌などの刃物を並べて売っているおばあさん。そこへ、バス停警備員のおっちゃんが話しかける。

「これ、珍しい形してるねぇ…」
 「これは、こうやって使うのよ」

おばあさんが、実際の使用例を見せている。

「ああ、そりゃ便利そうですね」

説明を聞いている警備員。おいおい、警備の仕事の合間におしゃべりかよ(^^;。会話はなお続き、

「で、一本いくら?」
 「2000ウォンでええよ」
 「2000ウォンですか?では…」

と、財布を取り出す。おいおい、警備の仕事の合間に買い物かよヾ(--;。なかなか楽しませてくれる。まあ確かに、退屈な状況に耐えながら何もすることがなくボーッと突っ立っているだけよりは、時間を有効に使っていると考えられなくもない。

で、人間ウォッチングを名残惜しく思いながら(?)山行きのバスに乗り込んだ。20分ぐらいは乗っただろうか。結構な距離があった。それでも1000ウォンなのだから、韓国の交通費の安さには毎度驚かされる。



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter