韓国旅行|相手の気持ちも考えてみよう

おわりに(2)

そして、釜山の海でこの旅は締めくくられた。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


おわりに(2)

ところで、変な例えですが、30年後に北朝鮮が民主化されていたと仮定します。経済も発展して長期的な不況に陥った日本よりも豊かになり、物価も日本より高くなっていたとします。

そのとき、北朝鮮人が、
 「日本は物価が安いから♪」
 と、高級ホテルに泊まって買い物して
 「日本語は読めないから朝鮮語で書かれたメニューを見せてくれ」
 と、高級レストランで食事して
 「東海(日本海)側ならフェリーの直行便が出てるから楽だし♪」
 と、小浜や佐渡島で海水浴を楽しみワイワイガヤガヤと花火を打ち上げて
 「あー楽しかった♪」
 と、帰って行きます。

それを見ている我々…。
「知ってるか?お前らの国は、半世紀前にそこで日本人を拉致して行ったんや。」
…とまでは直接言わなくても、あまりいい気はしませんよね。

また別の北朝鮮人が日本にやってきたとしましょう。たどたどしい日本語で話します。
 「日本文化って言ってもまだ食べ物ぐらいしか分かってないけど、繊細で美しい和菓子には感動しました!これぞ日本の職人技ですよね~。もっと言葉勉強して、いつか修行しに来ようかな。」

それを見ている我々…。ふーん、変なヤツだが、北朝鮮も随分変わったもんやなぁ…と不思議に思いつつ、この人に対しては
 「またいつでもいらっしゃい^^」
 という感じではないでしょうか。

さて、何が言いたいかはもうお分かりだと思いますが、日本人が韓国へ遊びに行くというのは、韓国人から見るとちょうどこんな感覚ではないでしょうか。要するに、結局は人と人なんですよね。それだけ頭の片隅に置いていれば、きっと良い旅になると思います。

いつか機会があれば、みなさんも韓国へ行ってみてください。

ご清聴ありがとうございました。



韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter