韓国旅行|人と人

10日目 東海→三陟→東海(後編3)

川の向こうへ続く鉄橋。遥か先は釜山まで繋がっている。川沿いを歩きながら物思いに耽る。


写真

(使用機材) SONY α700 + Vario-Sonnar T* DT 16-80mm F3.5-4.5 ZA (SAL1680Z)


10日目 東海→三陟→東海(後編3)

「だいぶ疲れたようだね。」

 隣の運転席から聞こえる声にハッと気づく。

「あっ、いや、そうじゃないんですけど…」

かなり長い時間、考え事をしていたようだ。もうすぐ果物屋に着く。

「今日は楽しかったですよ。どうもありがとうございます。^^」

考え込んでいた内容は話さなかった。日本人らしく、不言実行を心の中で誓う…といったところか。普段は記念写真なるものを撮らない主義なのだが、このときばかりは別れ際にカメラを持ち出した。

「また韓国に来たら電話してくれよ。」

電話…か…。100点満点中90点の実力で会話が成り立つか?・・・そうだ…ならば、次は99点にレベルアップして戻ってきませう。

「そうですね。また来ますので。では、安寧に※34。」

またひとりになって、川沿いをゆっくりと歩きながら考えた。僅か数時間でこんなに打ち解けるのに、なぜ・・・。たった一人ではあまりにも無力だ。両国の政治家とマスコミには是非、本当の仕事をしてもらいたいものである。


※34 安寧に…“さようなら”は“アンニョンヒケセヨ”というが、直訳すると“安寧にいらっしゃってください”の意味。


韓国語単語帳bot Facebookページ

韓国語単語帳bot on Twitter





Facebook、Twitter